普段よりも凝った料理でおうち時間を充実させよう!

おうち時間が長くなると、何をして過ごせば良いのか分からなくなりやすいです。勉強や自分磨きに取り組むの有効な手段ですが、心にゆとりを持たせることも忘れてはいけません。そのための方法として、いつもよりも凝った料理をつくることが挙げられます。普段と異なる経験なので新鮮ですし、美味しい料理を堪能することでリフレッシュできます。ストレス解消の効果も期待できるため、じっくりと時間をかけて取り組んでみましょう。

さまざまな料理に挑戦しよう!

そう言われると、おしゃれなスイーツをイメージする人も多いかもしれません。たしかにスイーツは凝ったものがたくさんありますが、普段の料理を少しレベルアップさせることから始めたほうが良いです。いきなり凝りすぎると、途中で面倒になって投げ出してしまう可能性があります。たとえば、コロッケなどの揚げ物をつくってみるという手があります。揚げ物をするのは手間がかかるので、自宅ではつくらずにスーパーで調理済みのものを買ってくる人が多いです。また、感染症を気にして、量り売りの商品を敬遠する人も見受けられます。自宅にこもっている時期だからこそ、腰を据えて食べごたえのある揚げ物をつくってみましょう。いろいろなメーカーから、揚げ物をアレンジするアイテムが販売されており、素人でもプロのような味をだせる天ぷら粉は人気が高いです。

海外の料理もいいですね

また、つくったことのない外国の食べ物にチャレンジするという手段もあります。ただし、まったく無縁なものに挑戦するのはハードルが高いので、つくり方を何となくイメージできるものを選びましょう。たとえば、お好み焼きをつくった経験があるなら、日本以外の粉ものにチャレンジすると感覚を掴むのが容易です。タコスやピザは代表的なものであり、材料とレシピさえ揃っていれば、初めてでもイメージに近い仕上がりになります。また、イカを香ばしく焼き上げるなど、おつまみを充実させて、居酒屋のような雰囲気を再現する方法も楽しみやすいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です